S__31686703

託児付きのネイルスクールってどんな感じなの

と思いますよね。

子育て中の主婦が、一から全く未知の分野の学習(しかも手を取られること)をするわけです。

心配なことはいくつもあると思います。

☆託児所はちゃんとしているのか?
☆お金がいくらかかるのか?
☆どのくらいの期間通うのか?
☆本当にネイリストになれるのか?

私も心配だったのでもちろん見学そして入学に至った訳ですが、まず保育環境についてどうなのか解説します

今は移転してしまったのですが、私の通っていたスクールは当時雑居ビルのワンフロアにあり、サロンに併設される感じで存在していました。

エレベーターを降りて扉を開くと先ず受付と託児所入口があります。そしてその脇にベビーカーコーナーや子供の荷物入れ、奥にネイルサロン、壁を隔てて広さ8畳程のスクールがありました。

こちらの託児所、広さがぱっと見15畳程度ですが、ちゃんと保育所登録はしているので一時的に保育してもらえる施設としては十分な機能を備えていました。

まずは託児所の保育士の先生から、子供の体温や健康状態や家庭での様子を用紙に書いて提出。子供のお弁当とおやつと着替えなどの身の回り品を荷物入れに入れたら子供を預けて完了です。

生後3か月〜未就学児まで託児可。

ネイルサロンのお客様の子供達、スクール生の子供達、スタッフの子供達が混在しているので、初めて預けられて泣いている子も必ずいます。

画期的なのはネイルサロンとスクールにテレビモニターが付いていて保育室の様子がいつも確認できることでした。

これは安心

保育室にはおもちゃも沢山あるので、うちの息子は同じくらいの月齢のお友達と大好きな電車遊びやキッチンでのおままごとを楽しんでいました。

ちなみにテレビもあり、アンパンマンが始まると釘付けになる子供達が多数いるのをモニターで観るのはなかなか面白かったです

授乳室もあり、カーテンで仕切れるので母乳のお母さんもで授乳に行くことができます。引きつけを起こすくらい泣く子や、発熱した場合は保育士さんが随時おしえてくれます。

11時半頃になると、子供達はみんなでテーブルを囲んでお昼の時間。14時半頃になるとこれまたテーブルを囲んでおやつの時間。

とてもかわいい

食後はお昼寝用のブースが仕切られていて、バウンサーで揺られながら息子も爆睡。これだけやってくれれば安心して学びに集中できるな

ということでワクワクドキドキ

ネイルスクール入学の不安要素のひとつ託児の心配は解決されました