どのジェルを導入しよう?



サロンで使うジェルのメーカーはお店によってそれぞれです。ジェルのブランドもプロ用商材のメジャーどころからアマチュア人気まで何百とあります。

一概に何が良いのかは言えませんが、私は主婦客層向けのジェルの導入にあたってベースジェルに求めるものを3つに絞り込みました。

ベースジェル選びの条件3か条

・時短のためLED硬化できるもの(一般的にUV硬化は2分、LED硬化は20〜30秒)
・リフトしづらいもの
・自分の使用しているジェルとの互換性がいいもの

こちらを条件にネイル仲間やネイリスト歴が長い先生方に聞いたりして、
比較的名前の挙がった数社のジェルに絞って試してみました。

FullSizeRender

・Presto クリアジェル(左上)
・para polish ベースジェル(上中)
・para gel  クリアジェル(右上)
・para gel クリアジェルex(左下)
・Bio Sculptere クリアジェル(右下)


使用レポート



Presto クリアジェル(左上)
ノンサンディング。硬くもなく、さらさらでもなく、可動性はよい。
他メーカーとの互換性もよいが、持ちが▲。

para polish ベースジェル(上中)
ノンサンディング。薄づきのパラジェルならではのさらさら。
ポリッシュタイプとしてはハケのしなりもよく、際も塗りやすい。
同じpara polishシリーズとの互換性は抜群だが、他メーカーのPRIGELとの相性は悪い。あとprestoもkokoistも硬化に問題はないが、para polishは硬化した段階で未硬化が少ないのでベースの上から剥がれやすい。

para gel  クリアジェル(右上)
ノンサンディング。さらさら。自爪を守りながら強くするのが売りのブランドなので
爪に負担は少ないが、とにかく独特の臭いがきつい。
持ちは結構いいが、主婦や水仕事が多い人には物足りない。
他メーカーとの互換性はよい。

para gel クリアジェルex(左下)
ノンサンディング。さらさら。質感は普通のクリアと同じ感じだが、水仕事が多い人
向けみたいな謳い文句で持ちはクリアジェルより断然いい。
臭いは同じく臭い!互換性もよく、薄づきなのでアートを施しても厚ぼったくならず
よい。

ただし、室内のLEDの電球レベルでも反応しやすく↓

IMG_8464


油断するとせっかくの高いジェルが台無しに!!!
(真ん中に丸い島で固まっています


Bio Sculptere クリアジェル(右下)
ノンサンディング。こちらは持ちがよいで有名な老舗メーカー。
酸やモノマー非配合で爪の表面を溶かすことなく密着度が高いのが売り。
去年くらいに正式にLED版が出た。(実は出る前のUVバージョンも
LEDで問題なく固まった。。)
確かにリフトしづらく、他メーカーとの互換性が試した中では最も高く、
他メーカーのスカルプティングジェルとも大体相性がよい。
(PRIGEL/paragel/Presto/kokoist/leafgel)
粘土は普通より少し硬めなので、厚みを出しやすい。
若干黄身っぽい色のクリア。でもベースなので気にしない。


結果バイオスカルプチュアとpara gel クリアexを使い分け



色々試したところで、私の手持ちカラーはkokoistとPrestoが多いこと、主婦の客層が多いことなどを踏まえ、最も持ちがよく互換性のよいバイオスカルプチュアを高頻度で使用しています。

FullSizeRender のコピー

私は自分自身が爪がぐにゃっとしなるほど元から爪薄なタイプで多少厚み出しも
必要なため硬めのバイオを愛用。

逆にしっかり硬めの爪のお客様には薄づきだけれど持ちのよいparagelクリアexを
使用しています。

ただし、上記にもある通りparagelは臭いがきついので私のサロンでは妊婦さんや
お子様連れのお客様にはバイオを採用しています。

毎年ジェル自体も進化を遂げているので、個々のニーズに合わせた一番旬なジェルを
お届けできるように日々研究していきたいと思います